企業見学バスツアー

更新日:2018年9月28日 15:42

入試広報課のミヤオです

10月1日から後期授業スタートということで、本日学内で後期オリエンテーションが開催され、約2ケ月ぶりに学内が賑わいを見せました

 

学食も久しぶりの営業再開。しばらくランチ難民だった私も「チキン竜田丼」を完食 秋の新メニューと新米が楽しみです。

廊下ですれ違う学生の様子も2ヶ月前と比べると様変わりした印象を受けます

夏季休業中に海外語学研修、ボランティア活動、インターンシップなど様々な経験をされたんでしょうね。

さて、今週前半はキャリア支援センターが企画する県内企業見学バスツアーが実施されました。

今年の見学先は以下のとおりです。新潟を代表する企業、事業所がズラリ

1日目:アークベル、山之内製作所(巻工場)、ツインバード

2日目:一正蒲鉾、ホテル泉慶、日東アリマン、

3日目:NST(新潟総合テレビ)、三幸製菓、新潟日報事業社

参加学生のアンケートの一部を紹介します

・普段意識することのない企業や部署を身近に感じることができた。

・興味のない業種にも様々な関わり方があることを学ぶことができた。

・新潟には海外に進出している企業が沢山あることがわかった。

・将来の選択の幅が広がった。

・新潟を誇る技術をもっていること、それを胸に仕事をしている人たちを見ることができた。

・固定観念にとらわれず、幅広く柔軟な視点で将来を考える機会になった。

・インターネットや就活サイトにない情報を沢山得ることができた。

・社会人の方とのコミュニケーションを通じて、自分の将来像をイメージすることができた。

1年生から参加できる企業見学は、自分の将来を考える機会として、今後のキャリア形成に大いに役立っています