春夏秋冬

更新日:2019年3月21日 11:44

入試広報課のミヤオです

気がつけば卒業式や送別会のシーズンとなりました。気候的には春の息吹を感じるので(花粉以外は)過ごしやすいですが、別れのこの時期は街中で花束を持っている人をみかける度に、どこか寂しく切ない気持ちになります。

春夏秋冬、年末年始より、この時期が1年の終期と始期をもっとも感じます。

 

大学構内でも、桜の木の下でつくしたちが「ニョキッ」と顔をだしていました

毎年同じに場所に生えるつくしに出会うと、

身の周りの生活や環境が変わっても、、大切な人との別れがあっても、、

それぞれに人生の節目があって、物事(時)が前に進んでいることを実感します

つくしが頭の上の桜の開花を待ちわびるように、

新潟県立大学在学生も新入生の皆さんに会えるのを待ちわびています。

 

というわけで、今年もやります 大学生協主催「友作祭」のご案内です。

友作祭(ともさくさい)は、本学の生協学生委員会が主催する新入生歓迎会で、

4月からの新生活を前に、少しでも不安を解消してもらい、充実した大学生活をスタートして欲しい。そんな在学生の思いから始まった交流イベントです

ぜひご参加ください。詳細、参加申込はこちらこら

 

11期生となる新入生の皆さんを桜の咲く頃にお待ちしています

県大NOWをありがとうございました

※本ウェブサイトも「10年の節目」ということで、4月からはリニューアルしたウェブサイトになります。