1東アジアの新時代の門を開こう

「東アジア交流圏の表玄関」である新潟において、地域の強みを活かした高い専門性及び深い学識、卓越した能力をはぐくみ、地域社会で活躍し、かつ世界でも活躍できる高度専門職業人を育成します。

2日本語・英語による授業

世界で活躍できる人材にとって外国語による意思疎通は不可欠です。多言語による高度なコミュニケーション能力を備えた人材の養成を目指して、日本語で行われる科目に加えて、英語による授業も提供しています。

3情報リテラシー

政治・経済・社会的動態に対する的確な洞察を行うには、統計・データ解析の方法を含む情報リテラシーの習得が不可欠です。本研究科では、様々な統計データの分析方法に関するプログラムを提供しています。

4地域×国際

幅広い視野や基礎的思考力を持ち、成長分野で世界を牽引するリーダーとなる人材を育成するとともに、地域の雇用創造や課題解決に取り組み、「知の拠点」として地域に貢献します。

5確かな理論に裏付けされた地域研究

急速に変化する国際社会や地域国際関係についての最新理論を学びとり、一次資料の収集や体系的なデータ分析を通じて、東アジアの各国で展開する政治、経済、安全保障などの諸領域に関わる問題を分析します。

6豊富で多様な教授陣による専門教育

研究指導にあたる教授陣は、それぞれの担当分野において高いレベルの教育実績、研究業績を有しています。きめ細かな教育、研究指導を行い、十分な教育効果を上げることを目指した教員組織体制を敷いています。

7充実した研究施設

個人用の机・椅子等を備えた院生用研究室、自主セミナーや学会にも対応する演習室・大講義室を備えた大学院棟を新設しました。本施設の研究室は24時間利用可能で、充実した教育・研究が行える環境を整備しています。

8世界的碩学との共同研究

担当教員は、各分野でいずれも顕著な業績を有する研究者であり、活発な共同研究・プロジェクトを推進しています。本研究科では、院生にこうした取り組みに積極的に参加してもらい、学会発表や共著論文の執筆などを含めた学術活動をサポートします。