受験料・学費

受験料 30,000円
入学金 県内者(注) 141,000円
県内者以外の者 282,000円
授業料(年額) 535,800円

(注)願書提出時の1年前から新潟県内に住民票のある方

新潟県立大学大学院 奨学金制度(給付)

平成28年度より、大学院生の学業奨励を目的として給付型の大学院奨学金が設立されました。

【対象】1、2年生   【給付人数】各2名  【給付金額】各225,000円(年額)

【募集時期】
1年生:4月入学、10月入学者が確定する当該年度の8月
2年生:4月入学、10月入学ともに4月

【備考】
・1年生は、入学手続きを終えた入学確定者に限ります。
・1年生2名のうち1名は、学部・大学院を通じた教育の一体化を促進するため、新潟県立大学出身者が優
 先されます。
・社会人特別選抜による入学生のうち、新潟県から授業料の給付を受けた(予定を含む)者は除きます。

※本件のお問い合わせは、教務学生課(TEL:025-270-1302)まで

学内進学者一貫プログラム

本学学部を卒業した者を対象に一年間で課程を修了する制度です。

※本件のお問い合わせは、教務学生課(TEL:025-270-1302)まで

長期履修生制度

修業年限は原則として2年ですが、長期履修生制度(2年分の授業料で3年間に亘り履修、課程を修了する制度)を実施しています。長期履修を希望される場合、以下の書類を出願時に提出してください。

科目等履修生

科目等履修生の募集は「最新情報」でご確認ください。

※本件のお問い合わせは、教務学生課(TEL:025-270-1302)まで

施設紹介

本大学院は、大学キャンパスに、院生用研究室、講義室、大講義室を備えた地上2階建ての大学院棟を2015年に新設しました。特に院生用研究室は、個々の学生が研究を行えるよう、個人用の机・椅子等を備えた専用スペースとし、論文作成、資料収集・分析を行うための環境を整備しています。大学院棟の研究室は24時間利用可能であり、充実した教育・研究の場を設けています。

修了後の進路

本大学院の修了後の進路には次の3つのパターンがあります。

  1. 地域貢献型:地域(新潟県)に軸足を置き、国際的な環境を理解し、分析する能力を活かし、地域の活動をグローバルな次元に結びつける活躍。想定される就職先:新潟県内の地方公務員、観光業、製造業、金融、マスコミなど。
  2. 国際展開型:地域(新潟県)以外で、国内または海外において活躍。想定される就職先:国内の官庁、製造業、サービス業、マスコミ、シンクタンク、海外の企業、国際機関。
  3. その他:国内外の博士課程への進学。

院生・修了生紹介

一般選抜

新潟県立大学 国際地域学部
国際地域学科 卒業生

大学院進学を考えている方へ

こんにちは。私は、平和構築のために必要な素養を学び、世界の不平等や不公正の是正に自ら取り組みたい、という思いから本研究科への入学を決めました。先生方が親身になってご指導くださるので、安心して学修・研究することができます。また、英語で行われる授業もありますので、同時に国際的な競争力を高めることも可能です。ここ、新潟から国際社会の平和に貢献しようという同志を、心よりお待ちしています。

一般選抜

2016年度修了

大学院進学を考えている方へ

私が新潟県立大学大学院で学ぼうと決めた理由は、新潟で東アジア諸国に関して専門的な知識を有する先生方のご指導の下、地域研究が行える研究科であったからです。新設されたばかりということもあり、新築の共同研究室が設けられているので、充実した学習環境もあります。また、英語で行われる授業もあるため、修士の2年間で実践的な語学能力を高めることも、この大学院ならではの魅力です。

社会人特別選抜

2016年度修了

大学院進学を考えている方へ

仕事と学業の両立に不安はありました。今後も悩むと思います。しかし、今、物事を分析する方法を知り、それらを説明する新しい言葉(英語も!)を手に入れつつあります。先生方や友人との得難い出会いもありました。仕事だけでは得られないものばかりです。社会人の方にこそ、もう一度学生をしてみることをお勧めします。

外国人留学生特別選抜

2016年度修了

大学院進学を考えている方へ

研究科では素晴らしい学習環境と研究にふさわしい雰囲気の中で更なる研究を続けることができており、非常に嬉しく思っています。ここでは、英語による実践的コミュニケーション能力を向上させることもできます。また、優しくて、素晴らしい先生がたくさんいらっしゃいますので、自分の研究課題に関してもさまざまな視点で指導を受けることができます。先生方は語学が非常に堪能なので、留学生にとってもいい勉強の場だと思います。